無料会員登録で閲覧可能に!

  • プレミアムコンテンツが1日1つ閲覧可能
  • 集合研修のお知らせあり

クロスアイデアの準備

皆さんこんにちは、戦略デザインラボ中小企業診断士の岡本です。今日は「クロスアイデアの準備」です。クロスアイデアの実践という講座はこの次に行いますが、今日はクロスアイデアの準備をやっていきたいと思います。

アイデア出しの方法と三つのステップ

早速漫画に進んでいきます。まず、今日はクロスアイデアをやりますが、アイデア出しといったら二つの方法があります。一つ目がクロスアイデアで、もう一つがワードアイデアですね。その右のごめんなさい左ですね、左のところを見ていただきたいんですが、三つのステップを実践してみるわと書いてあります。
この三つのステップは特にクロスアイデアで重要です。クロスアイデアでは三つのステップは特に重要なんですが、当然ワードアイデアでも三つのアイデアを使えば有利です。有利なんですけども、特にクロスアイデアではこの三つのステップが重要ということですね。

これ結構難しいように見えますが、天龍さんもちょっと難しそうだなと言っています。ただこれは慣れれば全然難しくありませんので、まずはこの言葉だけでもしっかり覚えてください。

情報収集

次ですね。まず情報収集からということで、まず三つのステップをやっていきましょう。情報収集、これは普段生きていて「良いな」と思ったアイデアを集めることが重要です。アイデアを集めようと思って集めるのではなく、普段生活していて「いいな」と思ったものをストックしていく、メモ書きしておく、そういったことをやってみてください。

今回は諏訪さんが用意した太陽の塔ですね、このライトアップのアイデアを見ていきましょう。コロナの警戒レベルをライトの色で示したアイデアですが、警戒レベルや達成基準で色が変わるといった仕組みです。これがいいアイデアだなと諏訪さんが思ったわけですが、じゃあなんでいいアイデアだったのかということを次に分析していきます。

分析

次に分析です。収集したアイデアに対して、何で良いと思ったのかを分析します。今回ですと、太陽の塔というランドマークを使った、これがインパクトありますよね。一方の天龍さんは、周知のために情報という価値を選択して可視化させていることが良かったと。

ちょっとよくわからないですよね。これは「情報」という見えないものを、ライトアップで見えるようにした、つまり見える化したことに価値があるんじゃないかなということを言ってます。

抽出

分析したら最後に抽出をします。抽出とはどういうことかというと、今回は太陽の塔というランドマークを使ったところに価値がある、つまりアイデアの中心になるのは、ランドマークを使ったということですよね。これを抽出し、要素として出していきます。
天龍さんの場合は、情報選択して可視化する。つまり見える化したところに要素があるんじゃないかと考えていますね。アイデアの核となるところですね。核となるところを引っ張ってくる、それが「要素を抽出する」という考えです。

これでようやくクロスアイデアの準備が整いましたということで、次回はこのクロスアイデアの実践をやっていきます。

まとめ

今日のまとめに入ります。まず具体的なアイデア作りの方法ですね。
最初にお話しましたが、まずクロスアイデアとワードアイデアがあります。アイデア出しに使う手法はどちらでもいいんですが、クロスアイデアの方がどちらかというと難しいです。難しいですが、ワードアイデアよりもいいアイデアが出やすいです。ただワードアイデアはとても簡単にできますので、その時々によってどちらを使うか違っても構わないかなと思います。

その次、三つのステップにのっとって整理するとありますが、ここが特にクロスアイデアで重要です。収集→分析→抽出といった形でやっていきますが、特に収集というところは、普段から心がけていないと意識していないとできません。
なので、普段生活している中で常にアンテナを張っておくということが重要です。

そしてクロスアイデアの準備ということで、最後に三つのステップをまとめましょう。まず情報収集ですが、生活の中で良いと思ったアイデアを見つけていきます。その次に分析が入りますが、なぜそのアイデアがいいと思ったのかを考えます。
例えば、何か買ったとしましょう。何かが購買意欲をくすぐって買ったわけですが、それって何だろう? という部分を考えてみてください。そこから要素を抽出する、つまりアイデアの核となるところを引き出す、それを最後にやってみてください。

そうすると、クロスアイデアの準備として整いますので、ぜひここまでやってみてください。まずこれができてからようやくクロスアイデアの実践ができるということになります。

はい、いかがでしたでしょうか? 今日はクロスアイデアの準備ということでしたが、まず、アイデア出しはクロスアイデアとワードアイデアの二つがあること、そして特にクロスアイデアでは、収集、分析、抽出、この三つがとても重要となること。ワードアイディアでこの三つはやらなくてもいいんですが、やると非常にアイデアが出やすいということ。これらをしっかり覚えておいてください。

ではまた次の講座でお会いしましょう。

無料会員登録で閲覧可能に!

  • プレミアムコンテンツが1日1つ閲覧可能
  • 集合研修のお知らせあり

発想力を鍛える

    関連コンテンツ